鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜中山】京成杯(GⅢ)予想

2022年1月16日(日)

【中山11R】京成杯(GⅢ)

◎④ヴェールランス

○⑤アライバル

▲⑪テンダンス

△⑭、⑮、⑩、⑧、⑫、③

 

〈ヴェールランス〉

前走のエリカ賞は僅差の2着。

勝ち馬もサトノヘリオスでレベルは高い。

新馬戦でもテンダンスに勝利しており、こちらもレベルが高い。

今回は好材料多数。

このレースは内枠優勢で、2枠4番をゲット。

前走の結果・距離からも好勝負できる。

勝ち馬データにも当てはまっている。

心配なのは、このコースでキタサンブラック産駒の好走がない点。

この馬が最初の好走馬になることを期待したい。

そのために、長距離輸送をクリアしたい。

 

相手は陣営が自信満々のアライバル

前走の新潟2歳Sはセリフォスの2着。

好枠ゲットできたのは大きい。

対抗にした理由は、前走1600mのレースに出走したこと。

データから、前走1600m以下だった馬は苦戦傾向と出ている。

ただ、アライバルは距離延長プラス。

脚元の不安があり、毎回全力投球の馬で

クラシックに向けて賞金加算したい一戦。

陣営からは「ここで決める」と力強いコメントが出ている。

思ったほど抜けた人気になっておらず、

本命対抗の差がなくなってきた。

 

テンダンスは前走強い競馬で3着。

1800mがベストな感じはあるが、好走できるか。

 

 

【最新動画】


www.youtube.com