合同会社鷲田鷲男商店

競馬予想とデータ収集とブログとnoteとたまにボートレース担当 鷲田好位置  一口馬主とつまみと酒と旅担当 鷲田鷲男

【日曜中山】AJCC(GⅡ)予想

今週の重賞は日曜日に2つ。

中山は雨の影響なさそう。

 

2022年1月23日(日)

【中山11R】AJCC(GⅡ)

◎⑥ポタジェ

○⑪オーソクレース

▲①キングオブコージ

△⑦、⑨、⑩、⑬

 

〈ポタジェ〉

前走は超豪華メンバーの天皇賞・秋で6着。

初めて着外に負けたが、エフフォーリアから0秒8差なら評価できる。

今回は初の2200m戦。

陣営からは「距離は問題ない」とコメントが出ている。

土曜日の傾向は先行馬優勢で、逃げも残る馬場状態。

AJCCも先行馬が好成績で、ポタジェも好位で運べる。

データからマイナス材料なし。

このコースはノーザンファーム◎で、血統面からも好走できる。

調教師は「今年はG1のチャンスがある」とコメント。

G1馬になるために、大事な一戦になりそう。

 

強敵はオーソクレース

ここ2戦は今年が楽しみになるような走り。

ここも主役だが、休み明けは割引。

距離短縮もすごくプラスというわけではない。

データからはマイナス材料なし。

ポタジェと比べて、オーソクレースは対抗評価に。

 

キングオブコージは前走で復調気配。

ここはさらに好勝負期待だが、

調教師は「真面目すぎるのがどうか」と気配についてコメントしている。

ここは3番手評価まで。

 

人気ないが、ダンビュライトは期待している。

展開が向きそう。

 

ボッケリーニラストドラフトは距離がどうか。

 

スマイルは前走強いが、時計面がどうか。