鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【土曜中山】ダービー卿CT(GⅢ)予想

先週の高松宮記念は、ナランフレグが差し切り勝ち。

レース前に「良馬場の方がいい」とコメントが出ていたが、末脚爆発だった。

印はつけられなかった。

今週は2重賞。

 

安田記念に繋がる重要なステップレース』

2022年4月2日(土)

【中山11R】ダービー卿CT(GⅢ)

◎②インテンスライト

○⑩ダーリントンホール

▲⑪カイザーミノル

△⑧、④、③、⑤、⑬、⑮

 

〈インテンスライト〉

2走前が悪くない内容。タイム差なしの2着で、勝ち馬はノルカソルカ。

前走で3勝クラスを突破。2走とも、舞台は中山1600m。

中山1600mは(3.2.1.1)と大得意。

今週から、中山芝はBコース。

先週までは、内有利の馬場だった。

普通に考えれば、今週はさらに内有利になるはず。

1枠2番をゲットしたことが、大きなプラス材料。

陣営からは「ハンデも手頃なので内めの枠なら」とコメントが出ている。

3勝クラス組が、抜群の好成績を収めている点も大きなプラス材料。

混戦のハンデ重賞なら、チャンスある。

 

調教抜群のダーリントンホール

前走は、初めてマイル戦で好走。ゲートを決めたことが大きい。

陣営からは「長距離輸送と右回りをこなしたのは大きい。今回は近場の中山なので」と

コメントが出ている。

 

前走は京都金杯3着のカイザーミノル

1600mがベストか。

中山は(0.0.0.3)だが、

陣営からは「今の充実ぶりなら中山も問題はない」とコメントが出ている。

 

 

【最新動画】