鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜中京】神戸新聞杯(GⅡ)予想

菊花賞トライアル》

2022年9月25日(日)

【中京11R】神戸新聞杯(GⅡ)

◎①リカンカブール

◯⑤ヴェローナシチー

▲②ボルドグフーシュ

△⑪、⑩、⑦、⑯

 

〈リカンカブール〉

2走前の京都新聞杯は、好内容の4着。

藤岡康騎手も「今後が楽しみになる内容」とコメントしていた。

前走は、勝ち時計が優秀で強い競馬だった。

今回は叩き2戦目で状態アップ。

陣営は「距離は延びてもいい感じだし、重賞でどこまでやれるか楽しみ」と

コメントしている。

今の中京は、内〜中枠の先行馬が優勢で、両方当てはまる。

人気はないが、チャンスは十分ある。

 

ヴェローナシチーは、2走前の京都新聞杯が非常に強い内容。

キャリア7戦全てが馬券圏内と安定感抜群。

陣営は「条件は合っている。夏を越して心身ともに成長している」とコメントしている。

上がりは掛かってほしいが、自分から動けば問題ない。

 

ボルドグフーシュは、中京2200mで(1.0.1.0)と好成績を収めている。

瞬発力が優秀で、どんなペースでも差してくる点が強み。

ただ、ゲートが課題で内枠に入ったことがどうか。

陣営は「末脚の生きる展開になれば」とコメントしている。