鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜阪神】京阪杯(GⅢ)予想

高松宮記念につながる一戦》

2022年11月27日(日)

阪神12R】京阪杯(GⅢ)

◎⑩サンライズオネスト

◯⑦ファストフォース

▲⑪タイセイビジョン

△⑤、⑧、⑬、⑭、③

 

サンライズオネスト

前走のオパールSは道悪の影響があった。

2走前のセントウルSは、『1:06.8』という非常に速い時計で走破している。

横山典騎手も「本調子ではなかった。面白い馬」と評価していた。

今回は時計の速い馬場がプラス材料。

当てはまるプラスデータは、阪神実績・5歳馬・オープン特別組・

ダイワメジャー産駒など。

陣営は「ブリンカーを外すが、今は前向きさもあって問題ない」とコメントしている。

 

ファストフォースは、前走の敗因が明確。

団野騎手は「前走の疲れが抜けきっていない感じ」とコメントしていた。

今回は立て直した効果がありそう。

陣営は「態勢は整った。中山よりも阪神が合う」とコメントしている。

 

タイセイビジョンも、前走の敗因が明確。

スプリンターズSは、馬場が合わなかった。

今回はコース替わりがプラス材料。

58kgは重いが、ハンデ戦でも好勝負している。

陣営は「ここなら力は上位で荒れてきた今の馬場も歓迎。58kgさえこなせれば」と

コメントしている。

 

トウシンマカオは、不安材料が多い。

今回は時計短縮が最大のポイント。

今週からBコースで、外枠もマイナス材料。

26日(土)は、7枠・8枠が馬券に絡んでいない。