合同会社鷲田鷲男商店

競馬予想とデータ収集とブログとnoteとたまにボートレース担当 鷲田好位置  一口馬主とつまみと酒と旅担当 鷲田鷲男

2024『ラジオNIKKEI賞・北九州記念』結果発表(無料)

 

6/30()【ラジオNIKKEI賞

<予想>

穴推奨:⑨ログラール
    ⑩ミナデオロ
    ④ヤマニンアドホック
    ③セットアップ
    ⑪ジュンゴールド

連軸候補:①シリウスコルト

アタマ狙い:⑫ショーマンフリート

 

<推奨買い目>

馬単:⑫→①⑨⑩④③⑪⑥⑧(総流し)
3連単2.3着折り返し:⑫→①=⑨⑩④③⑪⑥⑧(総流し)

 

<振り返り>

1000m通過《58.4秒》とペースは流れましたが、開幕したばかりの良好な重い芝を考えれば決して乱ペースではありません。それだけにスタートで出遅れてほぼ最後方の位置取りから直線一気を決めたオフトレイルは力の違いを見せつけた形です。瞬発力タイプにもかかわらず、小回りも重い芝も全く問題ありませんでした。強い競馬でした。シリウスコルトは最内枠から完璧なレース運び。ヤマニンアドホックは「1.2コーナーで引っ掛かる感じだった。もう少し大人になれば変わってくると思う」と津村騎手がコメントしている中での《0.2秒差・3着》は評価できます。メイショウヨゾラは最軽量の51kgを最大限活かした粘り込み。他馬を怖がる面があるだけにスムーズにハナを切れた時のしぶとさには今後も注意が必要です。ショーマンフリートは注目の重い芝で結果が出ず…。直線の長いコースの方がベターなのか?ログラールは北村友騎手が「距離が延びてもいい方に出るかも」と振り返っています。それはレースぶりからも感じます。ウインマクシマムサトノシュトラーセは戦前から完全に距離不足。セットアップは非常に重いトップハンデ+ハナを切らないと力を発揮できないタイプかもしれません。

 

<次走注目馬>

メイショウヨゾラ⋯ハナ切れれば
ログラール⋯距離延長に注目

 

 

6/30()【北九州記念

<予想>

穴推奨:④グランテスト
    ⑪ジャスパークローネ
    ⑬カンチェンジュンガ
    ⑩エイシンスポッター
    ⑯ヨシノイースター

連軸候補:なし

アタマ狙い:⑭ナナオ
      ③サーマルウインド

 

<推奨買い目>

馬連馬単:④→⑭③⑪⑨⑫⑬⑩⑯⑱⑧⑥

 

<振り返り>

ピューロマジックは本当にすごいスタートダッシュです。今回は前半3F《32.3秒》というHラップを刻みましたが、松山騎手から「Hペースだったが抱えながらで、そんなに早いという感じではなかった」と衝撃のコメントが出ています。稍重でしたが、開幕週の馬場で天性のスピードを存分に発揮しました。ヨシノイースターは2走前のオーシャンSで重賞の壁を感じましたが、最後まで勝ち馬を追い詰めました。しかも、後続を《0.3秒》千切っています。勝ち味に遅いタイプではありますが、安定感は抜群です。一番驚いたのはモズメイメイの差し込みでしょう。これまで明らかにハナがベストという成績を残してきただけに、こんなレースができるとは読めるわけがありません。55kgというハンデも軽くありませんし、不振続きの近走でしたが、急に今後が明るくなる好走となりました。上がり最速タイの《34.9秒》をマークしたのはカンチェンジュンガショウナンハクラク。一方、ナナオは外枠だったにしても物足りません…。エイシンスポッターはもっと雨の影響が強くなってほしかったところですが、角田河騎手が「1200mのペースに対応できなかった」と話しており、今は1400mベストになっているようです。サーマルウインドは「向正面の時点で追走に余裕がなかった。前回と違う走りになった」と川田騎手、グランテストは「レース前から気持ちが後ろ向きでレースでも外に逃げようとして脚が溜まらなかった。力負けではない」と坂井騎手が振り返っているように状態面を敗因として挙げています。それにしても負けすぎではありますが…。ペアポルックスもまさかの大敗に終わってしまいました…

 

<次走注目馬>

エイシンスポッター⋯1400mベストに変化