鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜中山】ホープフルS(G1)予想

2021年最後の中央競馬は、2歳G1『ホープフルS』。

皐月賞に直結する重要な一戦。

 

2021年12月28日(火)

【中山11R】ホープフルS(G1)

◎③ラーグルフ

○⑬フィデル

▲⑤キラーアビリティ

△⑦、⑧、⑥、②、⑨、⑩

 

〈ラーグルフ〉

ホープフルSは人気馬が強く、堅いレース。

でも、今年は波乱もありそう。

2歳馬は当たり前だが、人気馬に不安が多い。

 

本命にはラーグルフを推したい。

評価したいのは前走の芙蓉S

初めてのことばかりだったが、全く問題なく

上がり最速で大外から差し切った。

これで、中山を経験した点は大きなプラス材料になる。

データに関しては不安な点もあるが、これは人気馬も同じ。

それなら穴馬を狙いたくなる。

スタートは決めたい。

キャリア3戦だが、出遅れが多い。

G1では出遅れが致命的になる。

スタートを決めることが、絶対条件。

陣営からは「テンションの高さが課題」とコメントが出ている。

当日のパドックは注目したい。

 

フィデル

前走は休み明けの重賞で僅差の3着と、改めて力を証明。

前走で2000mを経験している点はプラス材料。

叩いて、状態はアップしている。

輸送は問題ない。

データは不安な点多いが、鞍上は継続騎乗。

思ったより人気なく、対抗評価したい。

 

〈キラーアビリティ〉

前走のレースレベルが高いことが分かって

2000mも経験済みと、最初は本命候補だった。

ホープフルSで好走する血統も持っている。

ただ、データからの不安な点と

ここまで好走したのは少頭数のレースで今回は15頭立て。

折り合いがつくか、道中も気になるところ。

馬体は素晴らしく、あっさり勝ってもおかしくないが

人気になるなら3番手評価に。

 

1番人気のコマンドラインは不安材料が多い。

初の中山、初の重い芝、初の2000mなど

全くわからない中、1番人気なら評価は下げたい。

 

アケルナルスターは面白い存在で、一発を期待したい。

 

 

YouTube


www.youtube.com