鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜東京】エプソムC(GⅢ)予想

今週の重賞は2レース。

東京競馬場は、夜中の雨がどこまで影響するか。

 

《秋のG1に向けた一戦》

2022年6月12日(日)

【東京11R】エプソムC(GⅢ)

◎⑤ダーリントンホール

◯⑥ノースブリッジ

▲⑫ザダル

△④、⑪、⑧

 

ダーリントンホール〉

前走のダービー卿CTは、出遅れもあったが3着。

近走は安定感が増している。

まだ出遅れは解消していないが、今回は重賞勝ちの舞台。

ルメール騎手とのコンビが復活することもプラスに働く。

陣営は「調整がしやすく、1週前に長めから追って中身の重さも解消」とコメントしている。

データからは、キャリア・騎手・前走GⅢ組などのプラス材料がある。

雨も全く問題なく、このメンバーなら重賞2勝目が期待できる。

 

ノースブリッジ稍重くらいなら、全く問題ない。

調教は抜群で、状態はかなり良さそう。

陣営は「2、3番手でも競馬できる」とコメントしているが、ハナがベスト。

トーラスジェミニとの兼ね合いが鍵。

 

ザダルは、きれいな良馬場でやりたい。

広い東京コースはベストで、58kgも大丈夫。

馬場状態が鍵。

 

ジャスティンカフェは、1800mがどうか。

雨もマイナスに働く。

安田記念が目標だったことも考えて、評価は下げた。