鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜中山】オールカマー(GⅡ)予想

《秋のG1に向けた重要なステップレース》

2022年9月25日(日)

【中山11R】オールカマー(GⅡ)

◎⑧デアリングタクト

◯④ソーヴァリアント

▲⑤ヴェルトライゼンデ

△⑩、①、⑫

 

〈デアリングタクト〉

前走の宝塚記念は、叩き2戦目で強い内容。

松山騎手は「秋はさらに良くなる」とコメントしていた。

今回は休み明けだが、状態面は良さそう。

調教が抜群で、陣営は「毛ヅヤや馬体の張りがいい。秋華賞以来の1着を取るだけ」と

コメントしている。

初の中山コースも全く問題ない。

データからは、休み明け・キャリア・5歳馬などのプラス材料がある。

道悪では、桜花賞1着・金鯱賞2着と好成績を収めている。

 

ソーヴァリアントは、前走のチャレンジCが非常に強い内容。

今回は10ヶ月の休み明けだが、調教が抜群。

陣営は「まだ少し重たいところはあるが、状態は極めて健康」とコメントしている。

中山2200mは(1.2.0.0)と実績十分。

不良馬場で未勝利を突破しており、道悪も全く問題ない。

 

ヴェルトライゼンデは、前走で鳴尾記念を制覇。

1年4ヶ月ぶりだったが、非常に強い内容だった。

今回は4ヶ月の休み明け。

陣営は「動きは物足りなかった。一度使った方が良さそう」とコメントしている。

道悪は(1.1.0.0)で全く問題ない。