鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜中山】スプリングS(GⅡ)予想

皐月賞トライアル》

2023年3月19日(日)

【中山11R】スプリングS(GⅡ)

◎⑯ハウゼ

◯⑮セブンマジシャン

▲⑨アイスグリーン

△⑥、⑭、④、⑪、⑩、②

 

《Point》

・馬場の回復

・時計、上がり掛かる

・差し馬に注目

・先行馬多数

 

〈ハウゼ〉

前走の水仙賞では力上位の存在でしたが、メンバーレベルには疑問符が付きます。

ただ、重い芝が合っており、中山では(2.0.1.0)と安定しています。

2200mで先行していることから、1800mでは後方からの競馬となりますが、

先行馬の多い組み合わせはプラス材料です。

初めての道悪となりますが、スタミナ面が豊富です。

田中博師は「まだオンとオフが激しく集中力に課題がある」とコメントしていますが、

3走前と同じ岩田康騎手に戻る点も魅力的です。

 

セブンマジシャンは、前走の京成杯で不利を2回も受けたことを考えれば、

『0.6秒差・3着』は好内容です。

ルメール騎手も「2回邪魔されてかわいそうだった」とコメントしていました。

3走前に重馬場で勝利しており、道悪は全く問題ありません。

高野師からは「何とか権利を取りたい。メイチの勝負」と力強いコメントが出ています。

今回は1800mへの距離短縮が最大のポイントとなりますが、

先行馬の多い組み合わせなら。

 

アイスグリーンは、前走のあすなろ賞で2000mへの距離延長がプラスに働きました。

小倉で2勝を挙げており、小回りコースが合っています。

デビュー戦で直線の急坂も経験しており、中山コースは全く問題ありません。

前走は稍重での勝利でしたが、陣営の「時計が掛かるのはいい。

タフなレース展開になれば」というコメントから道悪は味方となりそうです。