鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【土曜中山】中山牝馬S(GⅢ)予想

今週は3重賞。(障害は除く)

土曜日は中山牝馬S

 

『荒れる牝馬限定のハンデ重賞』

2022年3月12日(土)

【中山11R】中山牝馬S(GⅢ)

◎②シングフォーユー

○⑬スライリー

▲④ドナアトラエンテ

△③、⑮、⑨、⑪、⑦、⑥、⑩

 

〈シングフォーユー〉

前走の敗因はメンバーが強すぎたこと。

今回は2走前と同じ舞台・同じ鞍上で、条件は好転する。

重い芝がいいことは確か。

データからは、ローテーション・馬体重などのプラス材料がある。

斤量の53kgも魅力ある。

荒れる重賞なら思い切って狙う。

 

対抗はスライリー

陣営は「折り合いさえつけば」と折り合いを気にしているが、

ペースが速くなる今回は折り合う可能性が高い。

久々の1800mも面白い。53kgも魅力。

対抗も穴馬を推したい。

 

ドナアトラエンテはラストラン。

今回の条件はベスト。

ただ、陣営もコメントしているが55kgは重い印象。

良血馬のラストランに注目。

 

前走かなり強い内容のミスニューヨーク

1800mは良さそうだが、斤量は2kg増。

前走は53kgで恵まれたのは確か。

 

フェアリーポルカは良馬場がベスト。

1800mベストで、中山コースも合うが

斤量56kgは重い。

 

ルビーカサブランカの前走は恵まれた勝利。

陣営も「1800mは気持ち短い」とコメントしているように、

距離短縮はマイナス材料。

斤量の3kg増もどうか。

 

テルツェットも中山1800mはいいが、トップハンデがどうか。

陣営も「想定より重かった」とコメントしている。

 

大荒れ期待で相手は手広く。