鷲田鷲男商店

予想担当 鷲田好位置

【日曜中京】日経新春杯(GⅡ)予想

このレースの最大のポイントは『ステラヴェローチェの取捨』。

 

2022年1月16日(日)

【中京11R】日経新春杯(GⅡ)

◎⑧フライライクバード

○②クラヴェル

▲③マイネルウィルトス

△④、⑩、⑪、⑮、⑥

穴⑦、⑫

 

〈フライライクバード

前走のアルゼンチン共和国杯は3着。

勝ち馬オーソリティは楽勝で、0秒5差。

最後は伸びているように見えなかったが、よく踏ん張った。

東京で好走したこと自体が、かなり評価できる。

今回は大得意の中京2200m。

データからは特に悪い点なく、鞍上も調教で手応えを得た。

陣営からは「集中して走れるようになってきた」とコメントが出ている。

パドックで落ち着いていれば、重賞初制覇の大チャンス。

 

最初は本命にしようと思ったラヴェル

データからは好材料しかなく、厳しいと思っていた前走は3着。

好調キープで、ノーザンファーム生産馬という点もプラス。

本命にできなかった理由は、陣営の「想定外」。

コメントから想定外の重いハンデだったよう。

「想定外」という言葉を聞くと、一気に不安になる。

他に対抗評価できる馬はいなかった。

 

マイネルウィルトス

本来はもっと長い距離がいいが、前走からの距離延長はプラス。

 

大注目のステラヴェローチェは△評価。

このメンバーに入ると実績最上位。

前走の有馬記念でも一番強い競馬で4着。

それでも、中2週は引っかかる。

エフフォーリア相手にあれだけ好勝負してダメージが無いとは思えない。

ここは負ける可能性が十分ある。

 

 

【最新動画】


www.youtube.com